終活ブログ

HOME//終活ブログ//死亡後、預金口座凍結されると現金は引き出せない?

ブログ

死亡後、預金口座凍結されると現金は引き出せない?

エンディングノートセミナーの受講者さんから「早速書き始めました!」との連絡がありました。

併せて質問が・・・

 

エンディングノートの中に財産管理のページがあります。

財産を明確にすることで、将来にかかる予算の把握になるほか、相続なども事前に考えてまとめる機会にもなります。

遺言書があればよいのですが、ない場合には、相続時の財産把握のために役立ちます。

ネットバンキング、ネット証券を利用していたら通帳、証書がないため把握できない可能性もあります。

もし借金があったらどこかにわかるようにしておいた方がいいです。借金も相続財産に含まれます。

 

このような話の流れの中で受講者さんから「親の口座を把握できたらいいですよね~教えてくれとも言いづらいですし・・・」

 

この時点では、受講者さんが少し勘違いをされていたようです。

「死亡後、預金口座凍結されると現金は引き出せない=銀行のものになってしまう」と思っていたようでした。

 

そこで、今は、葬儀費用や生活費として預金の一部を引き出すことができることを話しました。(時間の関係上簡単に)

 

翌日、あらためて質問がありました。

『期間とか決まりはあるのでしょうか?あの世にお金は持っていけませんですからね。』

 

説明不足だってのでしょうね。。

墓石
SHARE
シェアする

終活ブログ一覧