終活ブログ

HOME//終活ブログ//終活ガイド検定@船堀(4/24)

セミナー

終活ガイド検定@船堀(4/24)

今日も終活を学ぼうと意欲のある方々が参加されました。


今回お二人がエンディングノートを購入されました。


両親に手渡しながら「書いてよ!」は厳禁です。親子喧嘩の元になります。


アプローチはいろいろですが、「○○について教えてよ、どう考えてる?」といった形で、『書いてもらうでなく、聞き取りながら代書する』のもよいかもしれません。


いつも講義前のあいさつで「何か持ち帰っていただきたい」とお話していますが、今回は多くのことを持ち帰っていただけたと思います。


 

425日から東京は緊急事態宣言期間 、5月11日までセミナーはお休みです。


511日に宣言解除になるかわからないので、5月中旬は様子を見ながら、下旬 から再開ですかね。。


 

重要書類

 

目次

受講者さんの声~40代男性

全く準備していないため、これを機に少し考えたい。
ぼんやりとしか考えない親、兄弟、友人、自分の人生に必要だと知らされる機会でした。
身近な人達に少しでも教えられると良いと思う。


●今まで終活を意識しなかった人が受講によって、必要性を感じ取っていただいたことがとても嬉しいです。また、両親と終活を話し始めるきっかけにと、エンディングノート2冊、両親それぞれの分として購入されました。

受講者さんの声~40代女性

両親に終活を意識してほしい~すべて母にお任せ状態なので、母が先に亡くなった場合、遺された父のことが心配。
以前、自分のためにエンディングノートを購入したことがあったが、全く書き進めることができなかった。


●このような夫婦関係は少なくないかもしれませんね。お金の管理、重要書類・・できるだけ共有しておきたいですね。
終活協議会オリジナルのエンディングノートを見て、書きやすそうと感じていただき、こちらもエンディングノート1冊購入されました。

終活協議会のオリジナルエンディングノートが好評です!!

終活ガイド検定、エンディングノートセミナーの際、受講者さんからエンディングノートについてのお話を聞きます。
市販のエンディングノートが「自分に合わなかった」「書き方が難しかった」・・さらには「書き方の本を購入した」という人もいました。

市販のエンディングノートを手にしたことがある人の多くは、終活協議会のオリジナルエンディングノートを見て「書きやすそう」と言ってくれます。
終活協議会のオリジナルエンディングノートは、多くの項目で選択肢があることがいいようです。
「延命治療について」とタイトルだけがあって、以下自由に・・というのはハードルが高いですよね。

一方、ルーズリーフを使って、思い立ったことを書き溜めているという人もいましたが、このようにできる人はわずかだと思います。

そして、「(定価が記載されているけど)売ってくれるの?」となり、旦那さんの分、両親の分・・と追加で購入されています。
自分だけでなく家族と一緒に終活を考えようと思ったのかもしれませんね。
終活を伝えているものとして嬉しいことです。

気になる終活関連ニュース



終活ガイドCH【終活協議会】<YouTube>

これだけは押さえておきたい!エンディングノートを書くときの注意点【終活の相談窓口】


初めて書くエンディングノート!項目別に記入のポイントをわかりやすく解説!


エンディングノートのコツ

SHARE
シェアする

終活ブログ一覧