終活ブログ

HOME//終活ブログ//はじめて学ぶ介護保険制度

ブログ

はじめて学ぶ介護保険制度

介護保険は市区町村が運営し、日本国内に住所を有する40歳以上に加入が義務づけられている公的な社会保険制度です。

また、日本では国で介護制度を設けており「要介護認定」を受けることで様々なサービスを受けることができます。

目次

介護保険

介護保険は、介護を必要とする状態となっても、自立した生活が送れるよう、高齢者の介護を国民全体で支える制度です。
また、介護を必要としない方でも従来の生活を続けられるように、介護予防を通じて支援する仕組みでもあります。

【介護保険の対象者】

介護保険では40歳以上の人が被保険者となり、
年齢等により
・第一号被保険者 65歳以上
・第二号被保険者 40歳以上65歳未満 
健康保険の「被扶養者」に相当する制度はなく、加入者全員が被保険者となります。

【介護サービス利用の自己負担】

介護サービスを利用したときは、利用者の負担能力に応じて、かかった費用の1割(所得の高い方は2割または3割)を 自己負担します。
自分の負担割合は、要支援・要介護の認定者に対して交付される「介護保険負担割合証」で確認することができます。

【要介護度ごとのサービス利用額(月額)の上限】

要支援1    50,030円
要支援 2   104,730円

要介護 1   166,920円
要介護 2   196,160円
要介護 3   269,310円
要介護 4   308,060円
要介護 5   360,650円

【高額医療・高額介護合算制度】

同じ医療保険の世帯内で、1年間の医療保険と介護保険の自己負担の合計額が、一定金額以上となった場合は、負担額が軽減されます。
差額のうち、介護保険に係る部分については
「高額医療合算介護サービス費」
医療保険に係る部分は
「高額介護合算療養費」として支給されます。

要介護認定

要介護認定ってなに?
・介護保険制度では、寝たきり、認知症などで常に介護を必要とする状態(要介護状態)

・家事や身支度など日常生活に支援が必要で、特に介護予防サービスが効果的な状態(要支援状態)になった場合に、介護サービスや給付金を受けることができます。

【要介護認定までの流れ】

介護

「①介護保険課などで申し込む」→「②調査員が自宅に来て面接<要介護認定調査>」→「③かかりつけ医と相談」となります。
要介護認定の第1次はコンピューターが判定し、第2次は保健、医療、福祉に関する学識経験者の中から、市町村が任命した「介護認定審査会」が判定します。

「要介護認定調査」とは、市区町村に要介護認定を申請した際、原則として1~2週間以内に
訪問調査員(認定調査員)が自宅などを訪ねて、要介護者の心身の状態についての聞き取り調査を行うことです。

要介護・要支援制度には身体の状態によって、ランクがあります。
要支援は 1~2 要介護は 1~5 合計7段階となります。
このランクを判定することを「要介護認定(要支援認定を含む)」と呼び、介護認定審査会で判定されます。

申し込みから結果が出るまでは約1カ月位かかるので、介護が必要と分かれば早めに申し込みましょう。 

【申請に必要なもの】

・申請書
・介護保険証
・主治医がいる場合は、病院などの名称や所在地、主治医の氏名など

【事前に準備しておくべきポイントは?】

どんなことを聞かれるかを予習したうえで、現在の状況や困りごとを、漏らさずに伝えられる準備をしましょう。
要介護認定の結果がどうなるかは、その後の介護を行ううえで、とても重要です。
認定結果が出てから「こんなはずでは……」と頭を抱えることにならないよう、しっかりと準備をしましょう。

【調査当日に心がけるべきポイントは?】

必ず家族が立ち会うこと。
要介護者だけにまかせておくのはやめましょう。
要介護認定の当日、どのような受け答えをするかも、認定結果にかかわってくるポイントとなります。

【「要支援」「要介護」って、どう違う? 】

・人の手を借りなくても、なんとか自力で生活できるのが「要支援」
 介護保険の介護予防サービス又は介護予防・生活支援サービス事業 を利用することが
できます。


・自力だけで生活を営むのは困難なのが「要介護」
介護保険のサービスを利用することができます。

【「要支援1」や「要介護5」って、それぞれどれぐらいの状態? 】

介護度

「要支援1」は、身のまわりの世話の一部にサポートが必要
「要支援2」は、身のまわりの世話に何らかの介助が必要
「要介護1」は、身のまわりの世話に何らかの介助が必要
「要介護2」は、身のまわりの世話全般に何らかの介助が必要とすることがある
「要介護3」は、身のまわりの世話が自分一人できない
「要介護4」は、身のまわりの世話がほとんどできない
「要介護5」は、ほぼ寝たきりといった状態です

まとめ

認定前あるいは認定後は主治医およびケアマネジャー、そして家族と十分に話し合っていきましょう。

関連ニュース







終活ガイドCH【終活協議会】


【介護予防サービス】利用対象者|種類や内容|手続き方法を解説



介護保険証は何歳からもらえるの?【終活クイズ】



介護保険って何歳から入るの?【終活クイズ】



介護施設のお話【岩ちゃん栗ちゃん】

SHARE
シェアする

終活ブログ一覧