終活ブログ

HOME//終活ブログ//エンディングノートセミナー@船堀(4/13)

セミナー

エンディングノートセミナー@船堀(4/13)

地域密着型の集客を実施していますが、今日は地元江戸川区はゼロ、都内各地、埼玉からも参加していただきました。やはり「探している人」は多いようです。

さて、今回もそれぞれ終活に課題をお持ちで、何かを求めての参加でした。そしていろいろお話していただきました。

そして、本日、新聞社の取材を受けました。
4月から終活に関する特集記事を月一で掲載するそうで、2回目の5月に「エンディングノート」をテーマに掲載されます。記者さんが講師の私や受講者さんから話を聞き、講義中はたくさんメモをとっていたので、ネタはたっぷりだと思います。どのような記事になるのか楽しみです。

少数ではありますが、終活・エンディングノートが伝えられたと思います。

目次

受講者さんの声~60代女性

10年前、東日本大震災のころ、がんを患い、頭が真っ白に・・いつどうなるかわからないと感じた。がんの後遺症が残っているので、いっそう終活を考えなければいけないと思っている。
以前にもらったエンディングノートを書き始めたが、書きづらく、途中でやめてしまった。

●闘病と終活、切り離して考えることはできませんね。病気にならなくても、新型コロナウィルスや災害など、いつどうなるかわかりません。元気なうちに、平穏な時にこそ、準備が必要ですね。
多くの種類のエンディングノートが配布、市販されていますが、なかなか書きづらい、難しいものもあるようです。
その点、終活協議会のエンディングノートはほとんどの項目に選択肢があります。まず選択して方向性を考えたうえで、細かく想いを綴っていけばよいと思います。
エンディングノート、「旦那さんの分も~」とお買い上げいただきました。

受講者さんの声~40代女性

最近、義母が亡くなり、いろいろ勉強になった。そこで終活を学んでみようと、12日申し込み、13日参加です。

●本日のセミナ-参加前に、終活ガイド3級を受講され、今後終活ガイド2級受講に向けて日程調整したとお話されていました。
さらにうれしいお言葉が「(在住の)埼玉でも開催しているみたいですが、別の講師なんですよね~」と・・・私の船堀の終活ガイド検定に来ていただけそうです。。

受講者さんの声~40代女性(姪)と80代女性(おば)

一人暮らしの80代女性を面倒をみることを踏まえ、終活の第一歩として参加されました。
講義前からエンディングノートの見ながら「こういうことも書いておかないといけないのね~」と興味津々でした。

●姪御、すばらしいですね。
単身者、子どもを持たない夫婦が増えつつある中で、このように直系でない人が面倒をみる事例が出てくるかもしれませんね。

遺言書、どれが有効?

秘密証書遺言

土地建物などの資産を持った父が亡くなりました。
その後遺言が3つ出てきました。
①最初に作成された「すべての財産を長男に相続させる」という公正証書遺言書
②二番目に作成された「すべての財産を次男に相続させる」という自筆証書遺言書
③三番目に作成された「すべての財産を長女に相続させる」というビデオ撮影された遺言

どれが有効でしょう??
(自筆証書遺言書は法的に正しく書かれているものとします)



答えは②の「次男が相続する」
遺言書は何度でも作成することはできます。
ただ、遺言書が何通も出てきた場合、日付の一番新しいものが有効になります。
一番新しいといってもビデオの遺言は無効です。
遺言書は書面で法的に正しく書いてあれば、種類にかかわらず日付の新しいものが有効となるのですので、次男の自筆証書遺言書が有効です。


ここで、ある受講者さんから意義が・・『費用をかけて作成した公正証書遺言書が無効になるのは納得できない!』と。

お気持ちはよく分かります。
公正証書遺言書は費用をかけているし、「公正証書」だから強いという認識をされている方もいます。でも公正証書遺言書も自筆証書遺言書も効力は一緒です。











あなたの 心配が解消します!

誰に頼ったらいいのか…分からない方に朗報

【心託サービスの無料相談・資料請求を承ります】

面倒な手続、入院、介護、葬儀、お墓、相続、他

【お問い合わせ:資料請求】はこちら


気になる終活関連ニュース






終活ガイドCH【終活協議会】<YouTube>

相続は何をやるの?【終活クイズ】


知らないと無効力!?正しい遺言書の書き方は?【終活の相談窓口】


遺言執行者は相続人でない方が良い?【終活NEWS】

SHARE
シェアする

終活ブログ一覧