終活ブログ

HOME//終活ブログ//エンディングノートセミナー@船堀(3/14)

ブログ

エンディングノートセミナー@船堀(3/14)

今日の受講者さんは全員江戸川区内在住です。
近いからでしょうか??皆さんのお集まりが早かった・・お一人は私が会議室の鍵を借りる前から待っていたようです。設営準備もあせってしまいました。

さて、今日もいろいろお話を聞けました。

目次

受講者さんの声~80代女性①

以前、エンディングノートを書いたことがある。でもそれは「自分史」のようなもので、生まれた時のことから書きだすタイプだったので、とても最後まで書けなかった。

★そうですね~書き方のポイントとして、「1ページ目から書かない」ようお伝えしています。日本人はまじめな人が多く、たいていの人は1ページ目から書き始め、数ページ目でつまづくと中断してしまう人がほとんどです。受験生が「できそうな問題から解く」のと一緒です。書きたいこと、必要なことから書き進めていきましょう。

エンディングノート

受講者さんの声~80代女性②

昨年、夫が亡くなったが、持ち家の名義変更をしていない・・息子さんは急がなくていいと言っているがいいのだろうか??

★今は、義務・期限・罰則がないので、そのままでも大丈夫です。
ただ、その土地を利用したい場合、例えば、建て替えのために土地を担保にお金を借りたい場合、土地を売却したい場合などには『誰が相続したのか?本来の所有者は誰なのか?』が明確になっていないといけません。
また、長年放置してしまい、次の相続が発生した場合、相続関係が複雑になり、相続手続きがまとまらないこともあり得ます。
さらには、将来てきには、相続による名義変更登記が義務化され、期限や罰則も検討されているようです。
ですから早めの名義変更登記をお勧めします。

法務局

まとめ

今日の受講者の皆さんはメモ魔のようでした。

一所懸命にメモしている様子を見ていると、「次のスライド~」とスムーズに行けずに待ってしまう場面もありました。こうして何かを求めて参加し、たくさんのことをメモして持ち帰っていただけることは嬉しいことです。

 

LINK:エンディングノートを書いてみましょう!






あなたの 心配が解消します!
誰に頼ったらいいのか…分からない方に朗報
【心託サービスの無料相談・資料請求を承ります】
面倒な手続、入院、介護、葬儀、お墓、相続、他
【お問い合わせ:資料請求】はこちら

気になる終活関連ニュース


終活ガイドCH【終活協議会】<YouTube>

エンディングノート書くことリスト

SHARE
シェアする

終活ブログ一覧