終活ブログ

HOME//終活ブログ//終活ガイド検定@船堀(2/27)

セミナー

終活ガイド検定@船堀(2/27)

70代女性の受講者さん


時々テキストへの目線が、私が話している部分と違うことが気になっていました。


休憩時、質問があり近寄ってみると、テキストの余白にメモがイッパイ!そう、余白を探しながら講義を聞いていたようです!たくさんの情報を持ち帰っていただけたと思います。


タワーホール船堀

目次

質問①エンディングノートに何を書くの?書かなくちゃいけないの?

終活協議会

ご家族に伝えたいこと、伝えなければならないことが少なからずあると思いますので、書いておいた方がいいですよね。

例えば、病気になった時の延命などのこと、亡くなった後の葬儀、お墓、相続財産のこと・・・。


受講者さん曰く、

・病気のこと~考えていなかった

・お墓~菩提寺がある

・葬儀~高齢で付き合いも少ないから家族葬でやる

・相続財産~預金、保険のことは書きたくない。知られたくない。




すでに準備されてこともあるようですが、相続財産については検討が必要ですね。

預金残高や保険契約金を子どもたちに知られたくないようでした。でも、相続時にこれらの存在を知らないと何の手続きもできずに受け取れない可能性があります。

できることなら「銀行名、口座番号や保険会社、証券番号」くらいは書き残しておくことが大切ではないでしょうか。


別の受講者さんからは、借金があった場合、銀行なら何らかの明細がありますが、個人の貸し借りの場合は本人しかわからないものもあるかもしれませんよねと。

質問②相続財産の土地建物を相続させたくない人がいる・・遺言書必要?

争族

法定相続人(長男、次男)のうち次男には相続させたくないお気持ちがあるそうです。

長男にすべて相続させるという遺言書は書けますが、後々遺留分という形でお金による精算が必要になるでしょうね。

ところが、いろいろ事情があるようです。

次男が音信不通状態のため、長男にすべて相続させた後に次男が出てきて「自分の相続分をくれ」と言ってくるかもしれないが、それもイヤだと・・。


ただ、すでに司法書士に相談中だということなので、私からはこれ以上のお話はできませんが、次男が現れたら「争族」の可能性がありますね。

まとめ

100人100色の終活、様々な問題がありますね。

経緯はわかりませんが、専門家にたどり着き相談できていることが一つ目の安心ですね。

何か問題があってもどこで誰に相談したらよいのかわからない人がほとんどです。

終活の相談窓口~ご活用ください。










あなたの 心配が解消します!

誰に頼ったらいいのか…分からない方に朗報

【心託サービスの無料相談・資料請求を承ります】

面倒な手続、入院、介護、葬儀、お墓、相続、他

【お問い合わせ:資料請求】はこちら

気になる終活関連ニュース



終活ガイドCH【終活協議会】<YouTube>

あなたは田舎暮らしに向いている人?リスクの少ない『戻れる移住』の方法を知ろう


老後の孤独対策「つながることで防げる」SNSやコミュニケーションツール活用法


田舎暮らしと結婚の新しいかたち!婚活移住って知ってる?

SHARE
シェアする

終活ブログ一覧