終活ブログ

HOME//終活ブログ//はじめての相続

ブログ

はじめての相続

年間130万人以上の方が亡くなっています。
ということは相続の形も130万通り以上あるということです。

昔は親の財産は長男が全て相続するってことが多かったですが、今はそうはいかないですよね。
急に亡くなって、慌てたり褒めたりしないようにできる準備はしておきたいものです。

被相続人の死亡によって相続が開始します。被相続人というのは亡くなったことを亡くなった人います。
死亡の事実を知った日から7日以内に死亡届けを提出、埋火葬許可申請書は7日以内に提出が必要になっています。
亡くなった方が世帯主の場合、変更届も必要です。こちらは14日以内となっています。
自筆証書遺言書
このように様々な手続きが期限を設けて定められていますので、必要な申請を確認しておきたいですね。

少ない方でも30程度の手続きが必要な場合があります。多い方になりますと100以上になることもあります。
そして金融機関とか市役所は昼間じゃないとできない、あるいは行く先々によって揃える書類が違うこともありますからなかなか簡単なものではありません。
SHARE
シェアする

終活ブログ一覧