終活ブログ

HOME//終活ブログ//相続の基礎知識

ブログ

相続の基礎知識

相続とは、亡くなった人を「被相続人」、遺産を引き継ぐ人を「相続人」と言います。


遺産(相続財産)とはプラスの財産だけでなく、借金・連帯保証人などマイナスも含まれます。



相続財産は大きく分けて2種類


①民法上の相続財産として、形が見えているもの


●現金や預貯金        ●株式などの有価証券


●車・貴金属などの動産        ●土地・建物などの不動産


●借入金などの債務        ●賃借権・特許権・著作権などの権利


②受取人固有の財産として、死亡後にできる財産


死亡保険金死亡退職金


「みなし財産」とも言われ、『渡したい人に渡せるお金』です。


遺言書も遺産分割協議書も関係なく、『受取人を指定でき、その人に保険会社から直接振り込まれます』『死亡退職金は会社によって違いがありますが、事前に受取人を指定しないといけません』

SHARE
シェアする

終活ブログ一覧